北欧雑貨を楽しむ旅〜フィンランド旅行〜

東京から日帰り旅行ができる鎌倉の紅葉

東京から日帰り旅行として人気の鎌倉ですが、電車で1時間で行く事ができ、歴史のある神社やお寺があるだけでなく、秋には紅葉も見る事ができます。北鎌倉駅をでると、円覚寺の総門があり、総門の付近で紅葉を見る事ができます。この円覚寺は鎌倉五山第二位ですが、この鎌倉五山とは、鎌倉時代、室町時代の時の幕府によってつけられた禅寺の各付けで、第二位の円覚寺は格式の高いお寺という事になます。ちなみに京都にも京都五山があります。

この円覚寺の総門をくぐると境内を歩いていくと大きな山門がでてきますが、この門は有名な作家夏目漱石の小説にでてきます。この山門周辺が紅葉がきれいにみる事ができ、山門近くの古きお堂と紅葉の景色がとても雰囲気がよく、紅葉を楽しむ事ができます。雨が降っていても山門と紅葉できれいにみる事ができるので、天候が悪くてもしっとりと雰囲気を味わえます。

境内奥の池周辺では紅葉と黄色い葉の混ざった雰囲気は美しい世界が広がり現実を忘れて時を過ごす事ができます。鎌倉の紅葉は例年色がつくのが遅く、見頃は11月下旬から12月上旬ごろに最盛期となります。円覚寺には駐車場もありますが、置ける台数は限られていますし、紅葉の時期でなくても人がにぎわう鎌倉ですので、車ではなく電車で訪れる事がよいようです。

Copyright (C)2017北欧雑貨を楽しむ旅〜フィンランド旅行〜.All rights reserved.